« 年賀状 | トップページ | 謹賀新年 »

2005.12.30

わくわく

皆さんこんばんは♪
鹿児島で「のんべんだらり」としてるmitiです(〃_ 〃)ゞ
明日はおおみそか!
え?
うそ?
もう?

ってのが正直な感想ですが
自宅にいないせいもあって尚更実感なし。

さて、こちらには28日の夜到着したんですが
私の母も連れて行ったので道中の車の中は
大騒ぎ・・・いや・・一人が大騒ぎ・・

そう・・・
何をかくそう、一番はしゃいでるのは私の母

いや・・・私の母はバツイチで独身(誰かもらってやって)
来年で60歳になるんですが、
娘の私から見ても、いくつになっても少女のような人
悪く言えばおこちゃまばーさん・。・・
明るい性格で、表面からは絶対想像できない苦労人なんですが
皆に分け隔てなく惜しみなく愛情を与える人です。

「無償の愛」
母から身をもって教えてもらった大切な事は
本当にたくさんありますが
今も昔も母を見るとこの言葉が一番に出てきます。


で、そんな惜しむことの無い愛情を注ぐはずの一人
鹿児島の孫はなかなか会えずじまい。
これは会えない分まとめて可愛がるチャンスと
ばかりに、数日前から気合入れまくり。
まさに「ワクワク」と落ち着きがありません。

で、
毎回鹿児島へ行くたびに色々爆笑ネタが誰からか
提供されるんですが
今回はこのお茶目な浮かれっぱなしのうちの母でした・・・


「トンネル」

鹿児島へ行くには高速にトンネルが何本もあるんですが
何本も通るたびにトンネルにワクワクするうちの母

おいおい・・・子供じゃあるまいし・・・

と言うにも言えず。
中学生のうちの長女もあきれ気味。
母にしてみれば、トンネルを過ぎるたびに
鹿児島へ近づいてると実感しその瞬間は
嬉しい事この上なし。

そのうち九州一長いトンネルを抜けたとき

「やっとトンネルが抜けた!」と大はしゃぎ

それを聞いてた長女は

言いたいことはわかるよばーちゃん、
でも、
トンネルが抜けてどうすんの?
「それを言うなら、トンネルからぬけたでしょ~笑」と
厳しい突っ込み。

聞いた瞬間は気にもしなかった私は
娘の突っ込み聞いて大笑い。


トンネルが山からスポーン!と抜ける所を想像し
後から後からジワジワ笑えます


う~ん、天然ボケ恐るべし


って、事で
鹿児島を満喫したら元旦には帰宅予定。
それまで、皆さんお元気で!

|

« 年賀状 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37781/7907546

この記事へのトラックバック一覧です: わくわく:

« 年賀状 | トップページ | 謹賀新年 »